郵便ポスト商品カテゴリ

ポストショップオンライン インフォメーション

ポストショップオンライン 営業日

営業日
営業日

ポストショップオンライン オススメサイト

プント 施工要領書
壁掛けタイプ  ●対象製品 Mシリーズ(セジョール除く) M01
※この施工要領書をよくお読みの上、施工を行ってください。
この度は、本商品をお買い上げいただきありがとうございます。末永くご愛用いただくために、この「施工要領書」をよくお読みいただき、正しい施工をお願いします。なお、商品到着後は、すみやかに検品をお願いいたします。本体に傷付属品の不備などがございましたら、商品到着後10日以内にご連絡ください。
●壁面の素材が異なりますと、取付方法も変わります。状況に合わせて補強を行ってください。
●商品に傷をつけないようご注意ください。
  (傷は錆の原因となりますので、タッチアップ塗料等で必ず補修を行ってください。 )
●施工前に水平出しを行い、前面傾斜にならないよう必ずご確認ください。
●取付場所が通行の妨げにならないか、十分に確認してください。
●錆の原因となりますので、ポスト本体を塩酸等の酸類で洗わないでください。
 また、リシン等の塗料がかからないようにしてください。
●ポストの全面に、ホース等で直接水をかけないでください。
●商品の施工に関しては、必ず「施工要領書」に従ってください。
●施工完了後は、開閉など可動部のチェックを行い、不都合がないか確認してください。
●むやみに改造・変更をしないでください。

※本図はpunto右勝手仕様です。
※本図は fio 右勝手仕様です。
※本図は sere 右勝手仕様です。




※ケースレグは、「標準仕様(本体固定板仕様)」には使用しません。
標準仕様(本体固定板仕様)
①壁面への穴あけ
本体固定板の向きを確認し、セットする。
取付穴を利用し、壁に印を付ける。 (4ヶ所)取付部4ヶ所の指定位置で、壁(RCの場合)に振動ドリルで穴(φ7、深さ32mm)をあけ、スタープラグを差し込み、ハンマーで打ち込みます。

②本体固定板の固定
本体固定板の向きに注意し、SUS Aトラス 5×40をスタープラグにねじ込み、壁に固定します。 (4ヶ所)

③ポスト本体の固定
本体固定板のボルト(4ヶ所)にポストをはめ込み、防水ワッシャー、ステンナット M5で固定します。(4ヶ所)

※この施工では、ケースレグ4個は使用しません。



標準仕様で納めにくい場合
①壁面への穴あけ
取付部4ヶ所の指定位置で、壁(RCの場合)に振動ドリルで穴(φ7、深さ32mm)をあけ、スタープラグを差し込み、ハンマーで打ち込みます。
②ポスト本体の仮止め
ポスト本体をケースレグとともに、防水ワッシャー、SUS Aトラス 5×40で仮止めします。 (4ヶ所)
③ポスト本体の固定
ポスト本体とケースレグが圧着するまで押し込み、SUS Aトラス 5×40を本締めし、固定します。 (4ヶ所)※注:雨が浸入する恐れがありますので、壁面の取付部にはコーキングで防水処理を行った方が安全です。

※この施工では、本体固定板1個、ステンナット M54個は使用しません。

プント 施工要領書
下記リンクから製品の取扱説明書をダウンロードできます。

※ご入り用の製品のリンク部分を左クリックしますと別ウィンドウで説明書ファイルが開きます。
※リンク部分でマウスを右クリックののち、「名前を付けてリンク先を保存」の操作で説明書ファイルを表示せずにダウンロードできます。
※上記操作はWindowsパソコンでの一般的な操作方法です。お使いのパソコン、環境によっては操作方法が異なる場合もあります。

【プント 施工要領書】(PDF:751KB)
Adobe Readerダウンロードページ
PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。